プラセンタ注射の特徴|クリニックでモデルのような小顔を実現|効果が得られる期間
ウーマン

クリニックでモデルのような小顔を実現|効果が得られる期間

プラセンタ注射の特徴

女医

プラセンタをとるには

プラセンタはアンチエイジング効果が高い胎盤の有効成分です。胎盤は母体から胎児に栄養や酸素を送るためにある大事な臓器です。胎盤は出産したときに体外に排出されます。栄養が豊富に詰まっているので、出産時の疲労を回復するために胎盤を食べる動物もいます。プラセンタはサプリメントや化粧品などで市販されています。サプリメントは手軽にプラセンタをとりたい人にお勧めです。アンチエイジングに有効な栄養がバランスよく配合されています。人間の胎盤である人由来のプラセンタを注入するのが、美容皮膚科のプラセンタ注射です。注射はプラセンタサプリで効果を感じない人にお勧めです。料金は美容皮膚科によって違いますが、約1500円前後で打つ事ができます。

長い歴史がある注射

美肌やアンチエイジング目的、または健康目的のために美容皮膚科でプラセンタ注射を打つ人は沢山います。プラセンタ注射には長い歴史があります。病院ではあらゆる疾患の治療のために60年以上前からプラセンタ注射が用いられていました。美容皮膚科で使用されている人由来プラセンタは、人間の胎盤を加熱処理して薬剤にしたものです。医療用として厚生労働省による許可も下りています。プラセンタ注射には皮下注射や筋肉注射があります。打つ部位を工夫することでいろいろな症状を緩和できます。コラーゲンの生成促進、新陳代謝の活性化、抗酸化などができて、肌の若返りに貢献します。また、花粉症、二日酔い、疲労回復、肩こり解消などもできます。